衝撃吸収機能付ポールでポールウォーキングしてみた

レビータ・Laくっしょん 2段調節式・アンチショックシステム イラスト

ポールウォーキングを始めて3ヶ月、週に2~3回は外でポールウォーキングを30分間実践するという習慣が身に付いてきました。ただ、ポールウォーキング中、たまに手首が痛くなることも…この手首の痛み、負担を軽減してくれるという、クッション機能があるポールがあるということを知り早速使ってみたら・・・。

ポールウォーキングの効果と基本・応用の動画

ポールウォーキング動画s

今回ご紹介する動画は「ポールウォーキングでメタボ・ロコモを予防改善(1)(2)」制作は、株式会社シナノ(SINANO)さん。ポールウォーキング用のポールのメーカーさんです。私も同社のREVITAシリーズのポールを使っています。今回、この動画をご紹介する理由は、ポールウォーキングがロコモ対策に効果的であることの根拠と正しいポールウォーキング方法、その基本と応用の解説があったからです。