スローステップ(踏み台昇降運動)の運動効果(消費カロリー)

科学のワザで確実にやせるec

ダイエット活動や、運動不足の解消に何をすべきか?
しかも条件として、「簡単」で「有酸素運動レベル」で「家(室内)」でもできるとなると…

はっきりいって、かなりわがままな思いです。
でも、そんな思いを持っていると、ふとそれを満たす運動法に出会えるものです。

今回は、「簡単」で「有酸素運動レベル」で「家(室内)」でもできる運動法…「スローステップ(踏み台昇降運動)」について。

スローステップ(踏み台昇降運動)

「スローステップ(踏み台昇降運動)」は簡単な運動法ですが、これが意外に効果があることを知ったのは、NHKのためしてガッテン「科学のワザで確実にやせる。」(主婦と生活社 2010年6月)です。

科学のワザで確実にやせる

この本では6つのダイエット法が紹介されており、その中の1つに「スローステップ(踏み台昇降運動)」がありました。

方法は、20cm程度の高さの台(段差)をゆっくりと昇り降りするだけです。簡単ですね!?…

でも「スローステップならジョギングに負けない効果あり!」と本書に書かれているんです。

スローステップ(踏み台昇降運動)の消費カロリーは意外に大きい!

「スローステップならジョギングに負けない効果あり!」…実際に消費カロリーは、

 

(スローステップの)消費カロリーは1分間に80回のテンポでウォーキングの1.4倍。1分間で100回なら1.6倍です。(58ページ)

といいます。

※スローステップ(踏み台昇降)運動の消費カロリーの「計算方法」についてはコチラを参考にしてください♪
⇒スローステップ(踏み台昇降)運動の消費カロリーを計算を試みた

回数のカウントは一歩を一回とカウントします。
(ステップ台にあがって降りるで4歩。これで4回とカウントします。)

ウォーキングがだいたい時速5㎞とすると、10分間に換算(5㎞/60分×10)すると約830mの運動量(距離)です。
(以下、単純計算ですが)
1分間で100回のテンポでのスローステップ(ウォーキングの1.6倍の消費カロリーとして)で10分間なら約1,330m(830m×1.6)となります。同じ10分でも距離にして500m分もの運動量(カロリー消費)を稼げることになります♪

私は現在、ロコモ(ロコモティブシンドローム)予防対策として、ストレッチに取り組んでいます。スローステップはストレッチをする前でのウオームアップとして取り入れているのですが、 適度な運動量で体も温まるのでいい感じですよ。

スローステップ(踏み台昇降運動)の実施時間と台の高さテンポの目安

スローステップ(踏み台昇降運動)の運動目安(目標)
・実施時間の目安:10分間を1日に2~3回
・台の高さ:20cmが基本(きついようなら10~15cm)
・テンポ:1分間に80~120回くらいのテンポで行うのが目標(※回数のカウントは「一歩」を「一回」とカウントします。
(最初は1分間に40~60回足を動かすくらいからはじめて様子をみる)

話をしながらでも10分間続けられる程度の(運動)強度内で実践するといいそうです。
(以上、59ページより抜粋)

ステップは20cmほどの高さの丈夫な箱、段差があればいいわけですが…
安全性(安定性)を考えると、市販のステップ台がいいかもしれません。

ちなみに私はステップウェル2(コナミスポーツ&ライフ)を愛用しています。

ステップウェル2(コナミスポーツ&ライフ)

 ステップウェル2(専用音楽CD付)の使用レビューについては、コチラの投稿記事をご参照ください。
⇒「ステップウェル2(音楽CD付)」スローステップ実践セットの解説(レビュー)

コメントを残す