スローステップ運動にスマホアプリのメトロノームを使ってみた

わんぽぽメトロノームec

スローステップ運動でステップのテンポをとる方法として、このサイトでは、 ・専用音楽CD(ステップウェル2に付属 ・専用DVD(NHKためしてガッテン ガッテン流の運動法でラク~にやせる、若返る。(主婦と生活者)の付録 ・電子メトロノーム(KORG社のHB-1(HB-1J)) をご紹介しています。(↑リンク先は当サイト内での以前の投稿記事です。) 今回はもう一つ、新たにスマホ用アプリ(スマートフォン用アプリ―ケーション)で「わんぽぽメトロノーム」便利なメトロノームを見つけましたのでご紹介(解説)します。

わんぽぽメトロノームの特徴

PecanNuts(ピーカンナッツ)さん開発による、かわいい犬のキャラクターのアプリです。 最大の特徴は以下の2つ ・わんぽぽメトロノームは「タイマー設定」ができること。 (私が持っている電子メトロノームではタイマー機能がありません。) ・「無料」のアプリ(2015年8月1日現在)であること。 です。 実は、今回、アプリというものを始めてダウンロードし、さわったのですが、設定等の操作について殆んど苦労しませんでした♪ 唯一苦労したのは、当初、動作開始1分で止ってしまうという現象がおきていたこと。 これは、自分のスマホ(iPhon5s)の本体「設定」での「自動ロック」によるものでした。 自動ロックを解除することで、最後まで(例えば10分間)連続して動作させることができました。)

わんぽぽメトロノームのテンポとタイマー設定方法

以下、わんぽぽメトロノームの設定(テンポとタイマー)方法について解説します。 ここでは、スローステップ運動を実践するうえで、最低限必要な機能「テンポ」と「タイマー」のみに絞って解説します。 (他の機能、サウンドやアニメーションのタイプについては、あとで紹介するサイトで確認してください。) まずは、設定画面へ移動します。 (メトロノーム機能が稼働中の時「一旦停止ボタン」を押すと、以下の画面の状態になります。) わんぽぽメトロノームtop停止ボタンを押すと、画面右上に設定ページへのボタンがあります。 わんぽぽメトロノーム  設定ボタン 上の画面の設定ボタン(矢印)部分を押すと以下のような、設定画面に変わります。 これが設定画面です。 わんぽぽメトロノーム 設定画面 スローステップ運動を実践するうえで、最低限必要な機能は、設定画面の上の2つ Tempo(テンポ)Timer(タイマー)です。 まずはテンポ設定画面について。 わんぽぽメトロノーム  テンポ設定画面s 画像では、 テンポ(bpm)を「80」(つまり1分間で80ステップ(歩)) ベルの音(ビート)を4(4歩ごとにアクセント音が鳴ります。) でセットしています。※bpm:Beats Per Minuteの略) 次に、タイマー設定画面について わんぽぽメトロノーム タイマー設定画面s 画像では、タイマーセット「秒数」は600…600秒つまり10分間でセットしています。 iPhoneとアンドロイドにそれぞれ対応したものがあるようです。 (ちなみに画像は私のiPhon5sを使っています。) その他の機能…今回はメトロノームの振り子に「わんぽぽ」の顔がついたものですが、その他、アニメーションのタイプには、こんなのもあります。 わんぽぽメトロノーム 絵 ※機能等、詳細はiPhone版、アンドロイド版の各サイトをご覧ください。わんぽぽメトロノーム」で検索するとダウンロードサイトがわかります。 iPhone版についてはコチラ(iTunes プレビュー) ⇒https://itunes.apple.com/jp/app/wanpopometoronomu/id795596588?mt=8 iPhone版(iPhone 5 に最適化されているそうです) アンドロイド版はコチラ(Google play) ⇒https://play.google.com/store/apps/details?id=com.monmo.WanpopoMetronome

コメントを残す