「小林式腸トレ」で便秘改善の方法エクササイズをまとめて学ぶ

便秘ストレス

1日3分で美しくやせる! 「小林式腸トレ」(2015年10月10日 集英社)著者は小林弘幸 氏、順天堂大学医学部教授。

私がこの本に興味を持ったのは、「便秘」の改善のための運動法、腸に直接働きかけるエクササイズの方法を知るためでした。

理由は、最近になって、多くなった便秘解消・改善のためです。

小林式「腸トレ」便秘改善のエクササイズ

小林式腸トレ ec1日3分で美しくやせる! 「小林式腸トレ」(2015年10月10日 集英社)では、順天堂大学医学部教授、小林弘幸 氏により、便秘改善として効果的な「7つ」のエクササイズが解説されています。

(※本書は、便秘改善だけでなく、腸の環境を改善するためのエクササイズも豊富に解説されています。)

 

chapter1 「3つの基本の動きで美腸を極める!」での腸マッサージ」と
chapter6 「便秘を解消して朝のすっきりを手に入れる!」で6種類のエクササイズ

①お腹つかみ骨盤まわし、 ②お腹しぼり、 ③わき腹つかみ骨盤まわし
④体幹ツイスト、 ⑤またわりストレッチ、 ⑥さかさ自転車こぎ

どのエクササイズも(他のエクササイズ方法も同様に)見開き2ページで解説されていて、モデルさんの画像付です。 ポイント・注意事項もわかりやすいので、簡単にマスターできます。

これら、7つのエクササイズのうち、

腸マッサージ
①お腹つかみ骨盤まわし
②お腹しぼり
③わき腹つかみ骨盤まわし

は、お腹周りの筋肉と手を使ったエクササイズで、立ったままできます。
いつでも、どこでもできる、この4つのエクササイズは、完璧にマスターしておきたいものです。

【実践体験】

便秘改善に関して、いろいろなストレッチ法とかツボ押し法とかを体験している私ですが、これら3つのエクササイズは、初体験。

なるほど!、「つかむ」とか「しぼる」…(という表現、「正直、大丈夫かなぁ…」と最初は抵抗はありましたが)

何度も実践していると、確かにお腹がグルグルと音を立て始め…「おっ、動いた!腸が!」という感じがします。なんか、「腸」って、自分の体内だけど、全く独自な仕組みで動くんだという、不思議な感じです。

「お腹しぼり」に関しては、呼吸(腹式呼吸)と連動していますので、吸うタイミング、吐くタイミングに慣れるまで何度か繰り返してマスターすることが大切です。

「小林式腸トレ」は内側と外側から腸を鍛える

本書では、「食事やライフスタイルで内側から鍛える&運動で外側から(腸を)鍛える」という内側と外側両面で腸内環境を良くする方法がまとめられています。(※圧倒的に「外側からの腸トレ」…エクササイズの内容が多いですが。)

外からの腸トレ

chapter1 3つの基本の動きで美腸を極める!
「タッピング」「1:2呼吸法」「腸マッサージ」

chapter2~6は「腸トレ」の具体的な方法が画像付で解説されています。

本書で解説されいるエクササイズ(運動方法)は全部で31種類あります

メンタル(精神)面へ働きかけるエクササイズの必要性

「小林式腸トレ」の特徴的なのは、メンタル(精神)面へ働きかけるエクササイズの方法がメニューに多く含まれていることです。

チャプターのタイトルを見ても、

chapter2 メンタルに働きかけ、前向きで元気な心へ!
chapter5 プチ鬱状態から抜け出して認知症予防効果も!

メンタル(精神)面へ働きかけることが腸内環境に大切であることについては、小林氏は本書『小林式腸トレ』の「はじめに」で以下のように述べておられます。

 

腸内環境の乱れの原因は様々ですが、問題になっているのが仕事や人間関係などのストレス。腸の状態は、メンタル面の影響を受けやすいことがわかってきました。

逆にいえば、腸の状態が悪いとイライラしたり、キレやすくなったり、眠りの質が悪かったり、鬱っぽくなったりとメンタル面も乱れてきたりします。(2ページ)

生活の中でのストレス・メンタルの乱れが腸内環境を悪化する原因になることもある。また、腸内環境の悪化が、メンタル面に悪影響を及ぼすことがあるということで、脳と腸はお互いに密接な関係があるといえます。

内からの腸トレ

内からの腸トレ」は腸の環境づくりのための食事と睡眠(休息)にかかわる内容になっています。

①一日200gのヨーグルトは「小林式腸トレ」の基本アイテム
②腸を整え、やせるための食事スタイル
③美腸づくりは質の良い睡眠から
④水溶性食物繊維を積極的に摂取しよう

最近は「腸内フローラ」が話題になっている本も多く出版されています。
腸内フローラ、腸内環境を整えるための「食べ物」についての情報が、それらの本で多いのに比べ、この『1日3分で美しくやせる! 「小林式腸トレ」』ではエクササイズの方を重視しているように見受けられました。

ウォーキングなどの「運動」をすると、便が出やすいという経験をしたことがある人は多いと思います。
腸の活動は、人間の運動器を動かすことでも促進されるようです。

机にすわったままといった、あまり動かない生活をしている人…つまり「明らかに運動不足」の方で「便秘」で悩んでいるのなら、「小林式腸トレ」は便秘改善、さらに、メンタル面のケアの両面に配慮されたエクササイズなので、一度試してみるといいですね。

【本の紹介】
書名:1日3分で美しくやせる! 「小林式腸トレ」
著者:小林弘幸
出版社:集英社
出版日:2015年10月10日

 
⇒「小林式腸トレ」をamazonで確認する

⇒「小林式腸トレ」をamazonで確認する
 

 

<目次>

はじめに キレイな人は実行しています!「小林式腸トレ」で肌も心も、もっと美しく

chapter1 3つの基本の動きで美腸を極める!
chapter2 メンタルに働きかけ、前向きで元気な心へ!
chapter3 ぽっこりお腹を凹ませてくびれウエストに!
chapter4 肌あれを予防して美肌になる!
chapter5 プチ鬱状態から抜け出して認知症予防効果も!
chapter6 便秘を解消して朝のすっきりを手に入れる!

おわりに 鍛えれば「腸」は必ず強く美しくなる!だから毎日のトレーニンングが大事なのです

コメントを残す